7月
01
2014

種類と特徴から見る出会い系サイト選び方

出会い系にもいろいろある
近年の出会いのカタチというのは、ソーシャルネットワークを使った出会いアプリや出会い系サイトがメジャーになってきています。
その理由はやはり、時間やお金をかけずに、しかも理想の相手を効率よく探せることができるからです。
このように、今の時代、ネットで恋人を探している人は非常に多いようです。
その一番人気の出会い系サイトは、出会いを求める男女が集う場所ですが、その中にもさまざまな種類があるんです。
完全無料、ポイント制。その他にもいくつかあって、意外とややこしいんですね。
よくわからない!という方のために、ここでは、出会い系サイトの種類とそのメリット、デメリットについてご紹介致します。

◆完全無料

まず、完全無料の出会い系サイト。その名の通り、完全無料です。
どんなに連絡先を交換しようが、どれだけお相手を見つけてエッチをしようが、タダなんです。
無料である、それがこの手のサイトのいちばんのメリットですね。
しかし、デメリットもあります。
そういったサイトは、収入をユーザーからではなくバナーなどの広告で稼いでいるため、ぶっちゃけ運営者に入るお金は少ないんです。
なので、機能が充実していなかったり、自らのサイトを宣伝する費用もなかったりするので、会員数(特に女性の)が少なく、また、それをカバーするため、会員数を多く見せかけるため、ダミーアカウント(実在しない人物のアカウントだけを作って放置しているもの)が多かったりします。
無料という点以外は、デメリットだらけなんですね。

◆ポイント制

次にポイント制サイト。メールなどのやりとりをするたびにポイント(お金)を消費していくというタイプのサイトです。
悪質なサイトもありますが、優良サイトでは、完全前払い制で、なおかつ、友達を専用のURLからサイトに登録させることでポイントが手に入る「お友達紹介機能」なんてものがあったりします。
優良なサイトは元々低料金ですから、うまくやればお金を使わずに遊ぶこともできます。
有料である以上、料金面で完全無料サイトに勝ることはありませんが、いっぽうで、無料のサイトよりも遙かにサクラは少ないです。
会いやすい、これがポイント制サイトのメリットです。

◆定額制

お次は定額制サイト。
ここ最近はあまりみかけないシステムです。
月にいくらの料金を支払えば、使い放題というサイトです。
ポイント制サイトではそのつどポイントを消費しますが、その点、一定額を支払えばいい定額制サイトは、思わぬ出費がなく安心して使えますよね。
しかし、どんなに使わなくても、異性と出会えなくても、メールのやりとりすらできなくても、お金を支払わなければならないのが、この定額制サイトの難点です。
つまり、定額というシステム自体が、メリットも、デメリットも同時に孕んでいるんですね。

◆成果報酬型

最後にご紹介するのは、成果報酬型サイト。
ご存知ない方も多いと思われますが、これは、異性と実際に会うことができて初めて料金が発生するというサイトです。
会ってから料金が発生しますから、サクラもいっさい存在しませんし、無駄なお金はかかりません。
よくお見合いのような真面目な出会いを求めている男女が利用しているようです。
いかがでしたか?出会い系サイトにも、こんな種類のものがあるんですね。
自分にあったサイトを見つけて、あなたも、素敵な出会いをゲットしてくださいね!

コメントは受け付けていません。